ホ・オポノポノの効果や期間について体験談を。効果ない人の原因とは?

ハワイに伝わる潜在意識のクリーニング法、ホ・オポノポノ。やり方はどうやれば良いのでしょうか?効果は本当にあるのでしょうか?期間はどのくらい?

また、ホ・オポノポノを実践しても効果がない人もいらっしゃいます。そういった方はどんな理由で効果を得られないのでしょう?

今回の記事では、私自身の体験談と共にホ・オポノポノについて書いていこうと思います。

Sponsored Link

ホ・オポノポノの効果とやり方、そして私の体験談

ホ・オポノポノとは、ハワイに伝わる心の清浄を目的とした許しの祈りを利用した、セルフクリーニング法です。

人は、産まれてから現在に至るまでたくさんのことを見て聞いて、そして成長していきます。

しかし、同時に潜在意識(=インナーチャイルド)には少しづつ汚れが溜まってきて、それが望み通りの人生を歩むことができなかったり、大切なパートナーと言い争いになったり、病気になってしまう原因になってしまうとされています。

 

そんなインナーチャイルドに溜まった汚れを取り除き浄化し、すっかり綺麗になった潜在意識が本来の力を取り戻すことで、

恋愛のことだったり、仕事のことだったり、、お金のことだったり、、、人生全般を豊かに暮らしていけるようにする。これが、ホ・オポノポノの根底に流れる目的と考え方です。

・・・なんて聞くと、ホ・オポノポノってなんだか難しそうだな、、と感じられるかもしれませんが、安心してください。

ホ・オポノポノは世界で一番と言ってもいいくらい簡単な潜在意識をクリーニングする方法です。

 

やり方は、

・ありがとう
・ごめんなさい
・許してください
・愛しています

という、4つの言葉を繰り返し唱えるだけでいいのです。これだけでホ・オポノポノの効果を得ることができます。

 

ホ・オポノポノではインナーチャイルド。つまり潜在意識のことをハワイの言葉でウニヒピリと呼びますが、この4つの祈りの言葉がウニヒピリに付いた不浄をすっかり洗い流し癒してくれるんですね。

「なんだか怪しいな。良くない宗教の教義とかではないの?」と感じられる方がいらっしゃるかもしれませんし、

「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛していますって繰り返し唱えるだけで効果があるなんて信じられない!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

それで構いません。なぜなら、ホ・オポノポノの言葉について信じていても信じていなくても、得られる奇跡の効果は変わらないのですから。

そうなんです。「効果なんてあるわけない」と思いながら4つの言葉を唱えても、唱えていれば勝手に効果が現れてしまう。

これがホ・オポノポノのすごいところで、また、世界で一番簡単な潜在意識のクリーニング法と言われる所以なのです。

 

また、唱えると言っても、4つの言葉を声に出す必要さえありません。心の中で黙々と唱えても効果が実感できるのです。

 

私自身、昔うつ病を患っていた時期があり、心の中にずっと黒い油汚れがへばりついているような感覚に長い間苦しめられていたんですね。

そんなとき、ホ・オポノポノのことを知り実践し始めたところ、心の中にあった汚れが黒から茶色になり、その茶色がどんどん薄くなり、

最後には透明になってすっかり浄化されていくような、清らかな感覚に浸ることができました。

Sponsored Link

今ではうつの症状も完全に無くなり、一般の方と同じような充実した日常を送ることができています。

私自身が効果を実感できているからこそ、このホ・オポノポノという潜在意識クリーニング法は自信を持っておすすめすることができます(簡単だしどんなにやってもお金もかからないで済みますからね笑)。

ホオポノポノが効果ない人の理由と好転反応

しかし、ホ・オポノポノの効果を実感できない人も一部ですがいらっしゃるようです。

なぜ、私のように強く効果を得られる人がいる一方で、そうでない人もいるのでしょう?

 

私は、これには2つの原因が考えられると思っています。

その理由の1つ目が、好転反応です。

 

たとえば風邪を引いたときを想い出して頂きたいのですが、風邪が治る直前になって急に高い熱が出たことはありませんか?

そして、「ああ〜。風邪がぶり返しちゃった・・・」と思ったのも束の間、その熱も一気に引いて完治してしまう。おそらくご経験があると思います。

これと同じような反応が潜在意識にもあるんですね。治る直前になって苦しくなる瞬間が訪れる。これが好転反応と呼ばれる現象のことです。

しかし、この好転反応の時期を乗り越えれば、あとはホ・オポノポノの効能が心身に染み渡ってくれます。

 

つまり「ホ・オポノポノは効果ない」と語る人は、ホ・オポノポノの効果が顕現する前の好転反応の時期に実践を止めてしまっていたのではないか?と考えることができます。

また、ホ・オポノポノの効果を実感できない人に考えられるもう1つの理由として、

ホ・オポノポノを唱えるのと同時期に、4つの言葉の反対語を使っているのではないか?ということが考えられます。

 

・感謝したくない
・許さない
・ぜったいに許さない
・愛してなんかやるもんか!

このような反対語を唱えてしまうと、せっかくのホ・オポノポノの効果を台無しにしてしまいます。

 

酸とアルカリを混ぜるように、加湿器と除湿機を同時に使うように、アクセルとブレーキを同時に踏むように・・・どんなにホ・オポノポノの効果が強力でも、反対語を唱えてしまっていては、その効力を中和させてしまうのです。

 

せっかく心のクリーニングを行っているのですから、洗濯の最中に洗濯機の中に泥を放り投げるようなことをするのは勿体ないです。

もし心当たりがある方がいらっしゃれば、そういった反対言葉を口にしてしまわないように心がけてみると良いかもしれません。

ホ・オポノポノの効果が実感できるまでの祈りの期間は?

「ホ・オポノポノに効果があるのは何となく分かってきたし試してみたいけど、実際に効果が実感できるまで、どのくらいの期間、4つの祈りの言葉を唱えればいいの?」

ということが気になる方もいらっしゃるかもしれません。

一般的な答えとしては、どのくらいの期間が必要かどうか?は人それぞれ異なります。唱え始めたその日の内に効果が表れる人もいれば、もしかしたら半年間かかってしまう人もいるでしょう。

 

先述したように、ホ・オポノポノは潜在意識であるウニヒピリを浄化するためのおまじないです。

潜在意識に定着した汚れの濃さは人それぞれ異なりますから、明確に「これだけの期間があれば大丈夫!」とは言えないのが正直なところです。

 

ですが、これも先述しましたが、私自身は長い期間うつ病を患っていた人間です。心に黒い油汚れがこびりついたような気持ちのまま、10年近くを過ごしていました。

そんな私は、ホ・オポノポノの効果自体は初日に実感することができました。

もちろんその日のうちに綺麗さっぱりクリアーというわけにはいきませんでしたが、黒から茶色、薄い茶色から透明へ・・・となるまで2ヶ月半くらいでしたね。

 

ですので、よほど汚れが強い場合でなければ、長くても75日の期間続ければ人生を好転できるまでの効能が得られるのではないか?というのが私の個人的な見解です。

 

ただし、少しずつ汚れが落ちていく感覚は、毎日生まれ変わっているようでとても心地の良いものでした。

せっかくですから、その徐々に自分が変わっていく感覚をのんびり味わってみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

ハワイに伝わる、世界で一番簡単な潜在意識のクリーニング方法、ホ・オポノポノ。

4つの言葉を朝起きた時、ご飯を食べる時、寝る前、お風呂に入るときなど、唱えたいと思ったタイミングで好きなように唱えてみてくださいね。

すっかり浄化されたウニヒピリとともに、あなたが素敵な人生を歩み続けることができるよう、心からお祈りしています♪

 

関連記事↓

天国言葉の意味や効果と好転反応が潜在意識にもたらす症状と期間

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)